2013年01月

東五反田のシステムキッチン

システムキッチンと食器棚が終わりました

キッチン部分は既製品サイズでちょうど良い大きさのものがありませんでした

通常はカウンターを延長し

スキマを埋めるユニットを入れたりしますが

コストを抑えるため奥の壁を付加し対応しました

五反田システムキッチン

 

 

こちらは食器棚です

ここも既製品で納まる壁ではなかったのですが

冷蔵庫スペースに余裕があったので壁を10cm延長し

五反田食器棚

梁も吊戸棚の大小を組み合わせて既製品で納めました

 

ちなみに

システムキッチンと食器棚は別々のメーカーのものですが

扉の木目は殆ど見分けがつかないくらいそっくりでした

このことは密かに「ヨッシャッ!」って感じでした

 

 

 

 

 

 

 

東五反田のマンションで雨漏れ

今日からビニールクロスの貼り替えを始めました

既存のクロスを剥がし始めて早々・・・

天井から雨漏れが・・・

天井は直接コンクリートにビニールクロスが貼ってある仕様で

上が屋上でしたので防水に問題があるのは明らかです

五反田雨漏れ

写真は管理人さんに確認してもらっているところです

 

幸い、すぐに防水業者が対応してくれたみたいで

翌日にはシンダーコンクリートを斫る大きな音がしていました

 

コンクリートのマンションは遅かれ早かれいつかはヒビが入ったり、お部屋の中央部分の床が下がるのは宿命です

みなさんのお部屋も10年も経つと

例えば押入れの襖や障子に縦枠との間にスキマが出来ているのではないでしょうか?

隣戸壁寄りは上側に

お部屋(専有部分全体の)中央寄りは下側にスキマが出ているのではないでしょうか

新しいうちはそんなスキマ無かったハズですよね

 

だからと言ってマンションが崩れるとか、手抜き工事だとかという事はありませんので安心してください

 

東五反田のユニットバス設置

今日はユニットバスの設置をしました

ラウンドタイプが特徴の大きな浴槽です

五反田ユニットバス施工

写真の奥に写っている梁が

今までは浴室の中には出っ張っていませんでしたが・・・

逆にいうとこの部分がもったいない空間だったわけですね

 

このスペースを土地代や賃料に換算しますと

例えば賃料¥5,000/㎡の場合

1.5m×0.2m×¥5,000=¥1,500

¥1,500×12ヶ月=¥18,000

一年でこれだけ無駄に払うことになります

分譲マンションですと住んでいる人が使えない(知らない)空間にも固定資産税がかかっています

 

これだけ奥に移動しました

五反田ユニットバス移動

東五反田の工事内容

扉を引き戸にする

ただそれだけの事ですが、今回はいろいろ絡みがあります

その辺で他社は近づかなかったのでしょう

五反田ドア撤去

まず、片引き戸にするということは廊下側か洗面台側に壁ができます

廊下側にするとリビング側はスッキリしますが、

洗面台側に引き戸がくるのでホコリが溜まったり、物が隙間に落ちたりとうまくない

 

洗面台側にするとリビングのドアが当たったり、壁にスッキリ感がなくなります

 

そこで、両側に壁をつくり戸袋型にすることにしました

すると、今度は壁の厚み分洗面台が小さくなってしまいます

元々の洗面台はW=1170というオーダーサイズ

 

細かく調査すてみるとユニットバスに梁型をつけると、奥に移動出来るという事がわかりました

こうすることにより

①ドアから戸袋型の引き戸に変更できる・・・・・・にも拘らず

②洗面化粧台は成品が使え・・・・・・更に

③洗面化粧台の幅を大きくできる・・・・・・・更にさらに

④トイレに喰い込んでいたユニットバスが引っ込む

なんと、一石四鳥

 

東五反田の工事が始まりました

最初の写真はドアと洗面台とユニットバスを撤去した状態です

五反田入口解体

予想通りで安心しました

 

こちらはシステムキッチンを解体したところです

五反田キッチン解体

吊戸棚の取付用のベニヤ板がついていればBestでしたが・・・まぁこんなもんでしょう

もしかして、フローリング短いかも・・・(ピンク色のテープのところで止まっています)

 

これはトイレです

五反田トイレ解体

なぜ角に壁がないかとといいますと

ここに、ユニットバスが喰い込んでいたんです

 

東五反田でのリフォーム工事は

今回、受注に至った一番のポイントはお客様が密かに不便に感じていた部分に気づき

それを解消する提案ができた事に尽きると思っています

 

それは何かといいますと

写真をご覧ください

東五反田洗面入口

 

洗面脱衣室の入口が開き扉で、しかも

リビング入口ドアと互いにぶつかるということです

 

他社からはどこもこの部分の提案はなかったそうで

お客様の方から相談してもどこも出来ないという回答だったそうです

本音は「出来ない」のではなく「面倒くさい」か「知識がない」のどちらかだと思いますが・・・

 

それを現調のときにこちらから「変な納まりですね」「不便ですよね」「引き戸に改造しましょうか」と

いったものですから驚いちゃったようです

ここでポイント稼いじゃいました!!

 

 

リフォーム会社には内装のデザインが得意な会社や

間取り変更などのプランが得意な会社などいろいろあります

 

元々設備系の会社はユニットバスや便器の交換が大得意です

しかし、ちょっと凝った改造となると「できないなぁ~」となるようです

 

設備系の会社にしてみたらわざわざ手のかかる改造より

ユニットバスやシステムキッチンを同じ位置で交換した方が

楽なわりにまとまった金額になるので美味しいリフォームという訳ですね

 

アット・ステージにとってこの程度の改造は普通です

提案して、採用されて、上手くできて、喜んでもらえて、お金もらえて

こんないいことないですよね

 

アット・ステージは更にオーダー家具も得意ときたもんだ

リフォーム会社としてこれは結構珍しいんですよ

 

来週から東五反田でのリフォーム工事を始めます

来週から東五反田でシステムキッチンやユニットバスなどの

住設交換と内装リフレッシュ工事を始めます

中古マンションの入居前の全面リフォームです

 

引っ越し希望日が初めから決まっており

お客様の積極的なご協力により、順調に着工を迎えることが出来そうです

 

ご要望がハッキリしており、ご回答も早く、ショールーム同行もパッと決まり・・・気持ちいい!

4社による相見積もりでしたが、各社のいいとこ取りすることもなく

各社の提案をそれぞれ真剣に検討し

提案内容・グレード・価格をトータルでご検討いただき

アット・ステージをお選びいただきました

 

こうなると、期待に応えない訳にはいきません・・・燃えます!!

 

と言いつつ緊張しています

 

 

ページ上部へ

リフォームのご相談はこちらからお気軽に

03-5683-2161

03-5683-2162

お問い合わせ