2014年01月

箱崎のマンションで間取り変更のリフォーム工事 完成!

Ⅱ期工事といっても、リビングの荷物を移動して

 陰になっていた壁のコンセントやTVアンテナ端子などを移設し

  そしてビニールクロスを補修するという、ただそれだけの工事でした

 

 結局、リビング用のエアコン配管はこんな感じです

   エアコンの取付はお客様が直接家電量販店に依頼しました

 橋本邸 冷媒管1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングから壁を貫通させて納戸側へ抜いて

  引き戸の上を通して

 

 

橋本邸 冷媒管2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローゼット内の枕棚の下を通して

 

 

橋本邸 冷媒管3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでグニャット曲げて

  バルコニーの室外機へと接続されています

 

 

橋本邸 冷媒管4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のような元々エアコンがつけられない部屋に取り付ける場合

  排水用のドレン管は近くの洗面やトイレなどに排水します

   ただ、今回は水周りの工事がなかったので

    遥々ベランダまで微妙な勾配を付けて持ってきています

 

奥様のリビングにエアコンをつけたいという強いご希望と

  無理ですよという弊社との戦い!

    こんなんでいいのかなぁ・・・と思いつつ

      苦肉の策で乗り切り完成

        奥様の勝ち! というところでしょうか

 

井草のマンションでカウンター下収納のオーダー家具

今日はアット・ステージお得意のカウンター下収納の取付をしてきました

 ホワイトのポリ合板製です

 

山根邸.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社が家具のお問い合わせを頂く場合、ほとんどが新築なのですが

 今回のお客様は何年も住んでいるお部屋に取り付けるというご希望でした

  3社の相見積もりでしたが、無事ご依頼を頂けました。

    決め手は、その場での素早い回答・提案と価格だったそうです 

      コーナーのアールもピッタリ納まり、お客様の私も満足の一品となりました

 

さてと

 これから、来遊着工の新浦安のお客様のところへ打ち合わせに行ってきます

   そして・・・・直帰します!

箱崎のマンションで間取り変更のリフォーム工事

在宅工事ですのでⅠ期工事とⅡ期工事に分けて行っている間取り変更工事

 そのⅠ期工事が終わりました

橋本邸 可動間仕切り1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可動間仕切りもキッチリ納まりました

会議室のようにスライドして直角にパタンとたためるスライドドアです

橋本邸 完成.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見、大きな吊戸棚ですが、梁を隠すように扉がついています

  オーダー家具ならではの細工です

橋本邸 吊戸棚.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下にデスクを置いてパソコンや勉強をするそうです

 

箱崎のマンションで間取り変更のリフォーム工事

土曜日がお休みで

 月曜日の祝日と合わせて3連休!!

  日にちは過ぎてもその割に工事は進んでいませんが・・・

   それでも部屋の形は出来てきました

橋本邸 壁下地.JPG橋本邸 壁下地.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右奥の部屋は元々納戸で窓はありません

 今度は子供部屋としても対応できるよう改造しています

   引き戸の上には少しでも光が入るように小窓を設けています

橋本邸 納戸.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の大きな梁がなんとも邪魔ですが、少しは光が入りそうです

 

右の壁はリビングとの間仕切り壁です

 元々リビングにエアコンがつけられませんでした

  どうしても付けたいというお客様の願いに応えるべく

    納戸に配管を抜いて

      引き戸の上を通して

        左の壁から新しいクローゼットの内部を通し

          そして正面のバルコニーの室外機にもっていきます

 

箱崎のマンションで間取り変更のリフォーム工事

今日はマンションの間取り変更工事3日目でした

  実は、仕事初めのその日の夜、体調がおかしくなって・・・

   着工日と昨日の2日間、いきなり休んでしまいました

     自宅の最寄駅から一駅電車に乗りましたが無理だと悟り

       相棒に電話して対応してもらいました

 

フラフラの状態で自宅に戻り

  枕元に資料を置き、電話とメールで

    あーだ、こーだと 何とか無事に乗りきりました

      さすが相棒、ベテランらしく難なく進めてくれました・・・感謝!

 

橋本邸 天井下地1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、工事の内容はといいますと納戸を居室に改造し

  洋室を子供部屋として仕切るための工事です

   在宅でのリフォーム工事ですので

     ホコリが飛散しないようにビニールで仕切っています

       ビニールの向こう側には元々こちらにあった荷物がいっぱいです

 

今日からが困難でシビアな納まりとなりますので 今日、復帰できてよかった

  今回のリフォームは何がシビアかといいますと

   可動間仕切りとして上吊の引き戸を多用するのですが

     床の高さが右と左で結構違うんです

       これをどう納めるかは私の腕・・・ではなく頭脳にかかっているのです  

         もちろん大工さんの腕にもかかっています

とはいうものの、床は既存のまま手を加えませんのでどうしようもありません

  出来る事は、聞こえは悪いですが支障のない範囲でゴマかすしかないのです・・・

    そのゴマかし方にセンスと知恵と経験がものをいうのです

      全て図面通りなら監督いらないという事ですね

橋本邸 天井下地2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上吊戸を取り付けるため、天井は補強しベニヤ板に貼り替えています

正面の壁全面を大きなクローゼットにします

 

 

新年おめでとうございます

本日が仕事初めです

 本年もどうぞよろしくお願い致します

   今年は消費税増税があるので、例年以上に熱い年度末になりそうです

 

早速、明日から箱崎のマンションでリフォーム工事がスタート致します

 正月モードから戦闘態勢へシフトしなければ

 

 

ページ上部へ

リフォームのご相談はこちらからお気軽に

03-5683-2161

03-5683-2162

お問い合わせ