東社長のブログ

箱崎のマンションで間取り変更のリフォーム工事

今日はマンションの間取り変更工事3日目でした

  実は、仕事初めのその日の夜、体調がおかしくなって・・・

   着工日と昨日の2日間、いきなり休んでしまいました

     自宅の最寄駅から一駅電車に乗りましたが無理だと悟り

       相棒に電話して対応してもらいました

 

フラフラの状態で自宅に戻り

  枕元に資料を置き、電話とメールで

    あーだ、こーだと 何とか無事に乗りきりました

      さすが相棒、ベテランらしく難なく進めてくれました・・・感謝!

 

橋本邸 天井下地1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、工事の内容はといいますと納戸を居室に改造し

  洋室を子供部屋として仕切るための工事です

   在宅でのリフォーム工事ですので

     ホコリが飛散しないようにビニールで仕切っています

       ビニールの向こう側には元々こちらにあった荷物がいっぱいです

 

今日からが困難でシビアな納まりとなりますので 今日、復帰できてよかった

  今回のリフォームは何がシビアかといいますと

   可動間仕切りとして上吊の引き戸を多用するのですが

     床の高さが右と左で結構違うんです

       これをどう納めるかは私の腕・・・ではなく頭脳にかかっているのです  

         もちろん大工さんの腕にもかかっています

とはいうものの、床は既存のまま手を加えませんのでどうしようもありません

  出来る事は、聞こえは悪いですが支障のない範囲でゴマかすしかないのです・・・

    そのゴマかし方にセンスと知恵と経験がものをいうのです

      全て図面通りなら監督いらないという事ですね

橋本邸 天井下地2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上吊戸を取り付けるため、天井は補強しベニヤ板に貼り替えています

正面の壁全面を大きなクローゼットにします

 

 

新年おめでとうございます

本日が仕事初めです

 本年もどうぞよろしくお願い致します

   今年は消費税増税があるので、例年以上に熱い年度末になりそうです

 

早速、明日から箱崎のマンションでリフォーム工事がスタート致します

 正月モードから戦闘態勢へシフトしなければ

 

 

蔵前の新築マンションでカウンター下収納のオーダー家具

今日はカウンター下収納を設置して来ました

堀江邸.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥行きが小さいので収納力

 特に引出は本当に小物入れになってしまいました

  それでも、カウンターやテーブルに小物が出てくるより

    しまえた方がスッキリしますので・・・・ということで

 

幅は2020mm 高さは903mm 奥行はなんと197mm  20cmを切っています!!

 価格は取付費込みで¥203,000(税別)でした

 

これで今年の最後の現場が無事に終わりました

 では、よいお年をお迎えください

小石川のマンションで内窓の取付

先日のユニットバス交換リフォームと同じマンションで

 今日は内窓サッシを取り付けてきました

   掃出し窓1ヶ所、腰窓2ヶ所の合計3ヵ所です

竹萬邸 腰窓.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは陽が当たらないお部屋の窓なので効果的です

 

 

竹萬邸 掃出し.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはサッシの老朽化によりスキ間風が酷いのでその対応です

 サッシってあまりに古いと代替部品がなくて

  サッシごと交換せざるをを得ない場合が殆どです

 

サッシはマンションの場合は共有部ですので

 大規模修繕でカバー工法により交換するのが一般的ですが

   なにせ各世帯数か所ある窓を修繕積立金で直すのは莫大な資金が必要になります

     なので、古いマンションなどでは個人で手を加えるのを黙認しているというのが多いですね

       さすがに玄関ドアは管理組合で一斉に直すというのが一般的です

 

コマーシャル通り1ヶ所 小一時間で交換終了でした

 

小石川のマンションでユニットバスの交換リフォーム 完了

おととい始めたユニットバスの交換工事も

 特に問題もなく

  無事に終了です

吉川邸 UB組立.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に珍しいことに

 入口の周りの壁や床の補修も殆どナシ

  これは素晴らしい事です

   これが出来たのも比較的新しいユニットバスからの交換だったからでしょう

 

 

吉川邸 UB完成.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年から今年にかけて何度も工事のご依頼を頂いたお客様です

 内装・建具・オーダー家具と何度もリフォームをさせていただきました

  しかし、今回のユニットバスの交換で暫くはご依頼がなくなっちゃくかな?

 

小石川のマンションでユニットバスの交換リフォーム 開始

今日から3日間の予定でマンションのユニットバスを交換工事を始めました

  一見それほど古いタイプではなさそうなのですが

 吉川邸 UB前.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニットバスの裏側を覗いて見ると・・・

  何やら大きな空間があります

吉川邸 UB外側.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水栓がついている側の壁裏は 

 どうやら柱が出っ張っているせいで

  ユニットバスが小さくなってしまっているようです

 

吉川邸 UB入口側壁.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入口側の壁裏はというと

 やはりスイッチ裏に余裕がありますね

 

何度もスペースを測り 確認して 

 幅・奥行き共に5cmずつ大きく出来るという事がわかりました

  これは貴重なサイズアップです!!

  

お客様は以前 交換を考えた時にこれが設置できる一番大きなサイズという事を言われたという事で

 何度も 「大丈夫なの?」と不安そうでしたが・・・

 

そりゃぁ解体してみてそこがビックリ箱だったら

 なにか問題が出るかもしれませんので100%大丈夫とは言えませんが・・・

  経験上、99%大丈夫です

吉川邸 解体後.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉川邸 配管.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで無事に解体が終わり

 新しい配管までおこなって

  本日は終了です

 

上尾市で洗面化粧台周りのオーダー家具

今日は埼玉県に行ってきました

 トイレに吊戸棚取付と

  洗面化粧台の周りに追加的な収納取付です

吉田邸 洗面収納.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幅750ミリの洗面化粧台です

 下部ユニットとミラーユニットのみで

  いかにも後から 「収納の注文を追加でしてください」・・・みたいな状況でした

   お客様はそんなハウスメーカーの ”誘い” に乗らず

    弊社にご注文してくださいました

     その方が絶対にお得ですもの・・・正解です!

 

 

今日は土曜日なので早じまい・・・・・半ドン です

 最近の若者に 半ドン は通じないという事に最近気づきました

 

鶴見区でカウンター下収納のオーダー家具

今日はお客様の諸事情により

 お話を頂いてから長ーい時が過ぎてしまったオーダー家具を取付に行ってきました

 

対面キッチン前のカウンター下収納です

  お部屋のドアやフローリングに色を合わせて淡い木目にしています

ホームプランニング カウンター下.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央はダイニングテーブルを意識して引違い戸

 両サイドは引出しと開き扉です

  右の上部はスライドテーブルになっており、プリンターを収納するそうです

 

通常キッチンの対面カウンターは片方が壁や柱(パイプスペース)になって

  カウンターがそれより出っ張っていることはありません

    今回のカウンターはパイプスペースより出っ張っているという珍しい形でした

      その為、写真では分かりませんが右端の棚板の角をお客様のご希望で少し丸くしています

 

それにしても、もう少し写真を上手く撮らないといけませんね

 なんか見てて眩しいですもの

 

銀座の美容外科クリニック お化粧コーナー

出来たものから順次取付とうことでやってきましたが

 これがいよいよ最後のオーダー家具となります

  診察や治療後にお客さんがお化粧を直すためのカウンターです

   シンプルで なかなか素敵に出来上がりました

クリニック 化粧コーナー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は廊下を挟んで反対側にある診察室の入口扉

 開けると化粧台の側面にぶつかりそうなくらいギリギリだったのです

  ラッチの出っ張りが5mm離れているという

   正に究極の納まりでした

    何度も原寸で確認し製作して設置したので自信はあったのですが

     とりあえずホットしました

 

 

もう一つ、

 受付上に看板も取り付けてきました

  これでグッと空間が引き締まりました

クリニック 完成.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに現地に行きましたが

 いよいよお客様の受け入れ態勢が整って来たっていう感じになっていました

  私服だったスタッフさんも 白衣になっていて(実際は白だけではない)ドキッとしてしまいました!

 

 

今回はリフォーム工事というより店舗工事といった方が正しいでしょうが

 アット・ステージとしてはめったに出来ない工事でしたのでとても楽しかったです

   マンションリフォームのような住まいのリフォームとしての繊細さがない分

     どんどん仕事が進んでいきますし

       警備関係や館内放送・有線放送などのアット・ステージとしては新鮮でした

 

新鮮と言えば毎日、銀座に通うっていうのもいい感じでした

 朝は閑散としていて、空気が沈滞しているという感じで

   昼近くになると空気が対流を始め

    帰りはとっても華やいで

 

朝は外国の方が良くカメラで街やビルを撮影していましたね

 きれいなモデルさんを撮影しているという事もしばしば

  行き交う人は

   ブルガリを外から覗き

    シャネルの外壁に映し出された映像を見上げ

     カルティエのビルを撮影し

       ルイ・ヴィトンを冷やかし

        ティファニーで朝食を

 

個人的には地下鉄から地上に出て左を向くと

 冬の装いのでっかい安室ちゃんが迎えてくれるのがよかったなぁ・・・

クリニック アムロ.JPG

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座の美容外科クリニック ショーケース

今日は遅れていたショーケースを受付カウンター横に納めてきました

 クリニックの顔になる部分なので、隙間を埋めるフィラー材をつけたくはないのです

  そのためには出来るだけ周りが完成する前に設置したかったのですが

   決定が遅れると、このようにあとからはめ込むという形になってしまいます

    慎重に採寸しキッチリ納まったからよいのですが・・・

クリニック ショーケース.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様は地方にも2ヶ所クリニックを開院されています

 同じようなショーケースを設置していまして、こんな感じでと写真を見せてくれました

  そうなると負けられないとどうしても思ってしまいますよね・・・

   あっちの方が良かったなんて絶対言われたくないですから

    そこで照明は棚下に露出でついていたものを、手間はかかりましたがLEDを各段埋め込んでみました

      そんなこと期待されていなかったお客様は 「ん~ん・・・いいね!」 と

       気持ちいい!!  

 

クリニック ショーケース裏.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏はこんな感じで、ショーケースの中のものを出し入れできます

 カウンターはクレジットなどの手続き用のデスクになります

   本当はここまで納めてからビニールクロスが貼れれば楽だったのです

 

ページ上部へ

リフォームのご相談はこちらからお気軽に

03-5683-2161

03-5683-2162

お問い合わせ