施工事例

江東区東陽町のマンションに可動間仕切りを設置

施工前

中古マンション購入に伴う入居前の間取り変更リフォーム工事です
10数年前までよくみられた典型的なファミリータイプの間取りです
ただ、住宅のリビングにタイルカーペットは珍しいです
リビングの床面から畳の厚さ分の段差があります
今回は和室をなくしてリビングと一体化すます
可動間仕切りをつけて元のように洋室としても使えるようにします

施工後

畳部分の床高さを調整し段差がなくなりました
可動間仕切りは折戸タイプを採用し大きく開放できるようにしました
残念なのは折戸部分にキッチンの排気ダクトがあるため折戸の高さを大きくすることができませんでした

ポイント

長い間口の建具を使う場合、既存の床の水平精度が重要になります
水平でないと両側で隙間の大きさに差が出ます
使用する上で支障がなければ大した問題ではないのかも知れませんが、床に摺って開かないとか浮き過ぎてレールから外れるという事になったら大変です

写真でも床との隙間の光の加減が違うのが分かると思います
10年を過ぎたコンクリートのマンションは中央部が沈んできます
施工後1の写真は右側が中央側で沈んでますね
これを直すには床を組みなおさなければなりませんので予算との相談になります

施工・リフォーム

実働日数 6日間     施工費 ¥520,000

ページ上部へ

リフォームのご相談はこちらからお気軽に

03-5683-2161

03-5683-2162

お問い合わせ