東社長のブログ

新浦安のマンションでリフォーム工事 下地工事終了

2月27日(木)


床・壁・天井の下地工事が終了しました

これでほぼ、お部屋の形が分かるようになりました

気分的にリフォーム工事全体の、ここが中間という感じです

 

床が10cm上がって、天井が10cm低くなって、リフォーム前に比べずいぶん低くなった印象ですが

元々異常なくらい天井が高いお部屋だったので、これで普通になったという感じです

 

201471693727.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、電気の配線や配管は間違いなく行われているか

必要なところに来ているかをしっかり確認する必要があります

もし、忘れ物があったら、ある程度は今からでも直せます

ローリングやカーペット、ビニールクロスなどを貼って

仕上げてしまってからでは大変です

 

 

ユニットバスとトイレの入り口の写真です

周りは全てコンクリートでして

耐力上問題ないコンクリートであっても一切、壊すことは許されませんでした

すべてがギリギリで何とかなるという、正に綱渡り状態で納まっています

    201471693821.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、お客様の強いご要望で、ユニットバスはワンサイズアップに「挑戦」しました

ホント挑戦ですよ!

いま思うとチャレンジャーだなとつくづく思います

 

ユニットバスを納める為に

壁のタイルを剥がし、モルタルを剥がし

床もタイルを剥がし・厚いモルタルを剥がし、それでこちらもギリギリでした

これもリフォームの醍醐味と言えばそうなのですが・・・

 

 

話は変わりますが、業界なんか大変な事になってきています

先週の大雪でメーカーの工場の屋根が落ちたとか

雪により雨漏れなどで製品を濡らしたとかで

受注停止、納品延期という通知がきてました!!

出来上がって出荷待ちだったものが、濡れてダメになるって・・・何やってるんですか?

 

納品延期を突き付けれた現場が、慌てて他のメーカーに押し寄せたらしく

なんでもないメーカーまでパニック状態ですって・・・

そりゃそうですよ 

年度末で毎度忙しい時期に消費税アップだなんて

みんな真っ青になりますよ

ああ心配だ 心配だ 大丈夫だろうか

ユニットバスは入ったので、あとはシステムキッチンか

大丈夫だといってもらえたが、実際に納品されるまで  

 心 配 だ

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ

リフォームのご相談はこちらからお気軽に

03-5683-2161

03-5683-2162

お問い合わせ